海の秘密基地

変わったことも、変わらないまま続行中なこともあります。
MENU

零の軌跡、攻略しました。


最終的なレベルは、48前後でした。50にはならなかったなー。
50時間以上プレイしているんですが、いろいろと取り損ねているイベントがあるようで・・・
終わってすぐ「また遊びたい!」って思えたゲームでした。

率直な感想としては、ストーリーもメインキャラ達も、脇役までもすごく好き!! です。

ストーリーは、主人公が警察に所属しているので、市内の騒動対応を中心に展開していきます。
その中で出会う人たちが、その後の主要人物にもなってくるわけです。
また、主人公も仲間キャラも、自分の過去や生き方に思うところがあるんですが、それを少しずつ解いていきながら事件に立ち向かっていく姿がすごく良いです。

最終的に、主人公たちが序盤から関わった事件は、大きな事件へと発展し、脇役も総動員で事件の黒幕に対抗します。
この総動員っぷりに感激!

最後までプレイしていて、主人公や仲間キャラ、脇役キャラに対して憤りを感じることはありませんでした。
仲間同士で大喧嘩して道を違えるなんていう展開もなく、ある意味平和な雰囲気のゲームでしょうか。
ゲーム内で起こっている事件は、全然平和じゃないんですがねw
そのおかげで、主人公はじめ、主要キャラみんな好きでした。

終盤で、主人公たちが追いかけていた事件の数々に繋がりがあったことが判明しますが、謎のままで終わるものもあります。
それは、碧の軌跡で明らかになるんでしょう。
零の軌跡では、守るべきものを守り、とりあえず幸せな終わり方となっています。
だからこそ、ですね。
碧の奇跡に期待大なんです。主人公の恋の行方も気になるところですしね・・・w

明らかになっていないところのことはもちろん、好きなキャラたちをまた操作できるという楽しみがあります。
総じて、私はクロスベル連中の虜になっちゃいましたねwいやほんっと大好きです。
前作空の軌跡もすごく好きだったので、軌跡シリーズは私にとって本当ハンパない!
しかも、新作の度に何らかのシステムがグレードアップしているので、そこも楽しみのひとつ。

ということで、続編の碧の軌跡を楽しんできます♪

スポンサーサイト
Category : RPG
該当の記事は見つかりませんでした。