海の秘密基地

変わったことも、変わらないまま続行中なこともあります。
MENU

やっぱイベントは楽しいもんだ!

初めてMISIAのライブに行ってきました。
スタートから、1F席と2F席とで温度差発生ww
MISIA大好きなライブ馴れしてる人たちは、すぐ立ち上がって
タオルガンガン回したりノリノリで頭の上で手拍子したり動き始めた!
私が座ってた2F席の後ろのほうでは、「?!?!」って感じでww
終盤は、ほとんどの人が立って楽しんでましたけどね('-'*)

すごい良かったよっ!
歌唱力ハンパない!
あと、MISIAすごいかわいいと思いました。踊りまくっててカッコ良かったし!
しゃべるときの声が、かわいいんですよねー。
ピアノ弾きながら歌ってくれたのも良かった。

でもね!
ディズニーのコンサートのほうが、感動が大きかったなーと思いました。
MISIAが負けてるってことじゃなくて、私にとってディズニーの曲って、
やっぱ思い入れがあるんだなぁってところです。
ディズニーシーの15周年の曲、シンドバッドのアトラクションの曲、昨年中に終わった
水上ショーの曲などなど・・・
とくにCDを持ってるわけじゃないけど、しっかり覚えているし、良い思い出ばかりだし、
ショーも大好きだったし。
じんとしすぎて、泣きそうになってましたもんね。遊びに行きたいぃいいいって思いました。

そういうところで言うと、ゲーム関連のイベントも好きなんですよねぇ。
ドラクエのオーケストラとか、もう考えただけで感動しすぎて泣く。
第一、あのオープニングのファンファーレのようなとこがやばすぎる!
子どもの頃から遊んできたゲームだから、余計に身に染み付いてるんだろうけど。

ゲーム関連で言うと、声優さんが出てくるイベントに2回、出かけましたっけ。
声優さんが好きなわけじゃなくてゲームが好きで行ったんだけど、
すごい楽しかったなぁw
どちらも抽選だった良い席に当たったから行ったんだけど、とくに横浜アリーナでの
テイルズイベントは楽しすぎました。
アリーナが初めてだったし、声優さんのアドリブ満載すぎて笑いまくりでしたし。
最後の最後に、中田譲治さんが「みんなフェイトが本当好きなんだなーって・・・」
と、思い切り間違えるアクシデントもあったしw

というわけでさ。
イベントは出かけると、やっぱ楽しい!
こういう系以外でも、地元の小さいイベントとか食べ物祭り的な催し物とか。
ということで、出かけられるだけ出かけたいと思うのでした。
もうゲーム系イベントは難しいけどねーw




スポンサーサイト

サモンナイト6

少し前に、安売りされてたのでDL版買いました。
サモンナイト6

某通販サイトの評価はイマイチだけど、
今のところ楽しんで進めています。
過去作品のキャラがたくさん出てくるので、
過去作品を遊んでたほうが楽しめる内容かなと思います。

今まで2Dだったのが3Dになって、
ワイルド系海賊が、ただのイケメン海賊になってたのは
びっくりしたwwなんか違うだろ!

これもこれで、1から順番に遊びたくなりましたw



Category : RPG

剣が君~百夜綴り~


昨年末に買った、2つ目の乙女ゲーム。
2013年にPC版ゲームとして発売されたときから大好きなタイトルです。
通常版
“百夜”というだけあって、本当に短編てんこもり。
スチルも、一覧画面では数十枚ずらりと並ぶくらい枠が!
このボリューム、本当嬉しい♪
少しずつしか進められないので、終わりが見えませんw

剣が君については、今度、思いのたけを綴るとしよう!
ホントにね、もうこの人たち面白いし色々と複雑だし。
PC版やってたときは、2時とか3時まで遊んだものです。
で、泣きながらストーリー進めてました。
あのときも、年末年始の休みのときだっけ。

百夜綴りの短編の中には、本編のED後のお話もあります。
久しく本編を遊んでないので、今度やるとするかな。





閃の軌跡、感想。

まだ「閃の軌跡2」は終わってないんですが、
おまけダンジョンのようなものなので感想を書くとします。



いやもう・・・ほーんっと…ひどかった!!


1、2と遊んだけど、どっちもひどかった!!


唯一、バトルだけは楽しんでいたのが救いです。

一番いけなかったのは、演出の酷さでしょうかね。
プレイヤー置いてけぼりの、謎の演出が多かったです。
謎の演出のくせに「ここ、感動するとこ!」みたいな演出になってて、もう痛い。

あとは、謎が謎のまま進むことが多いから、事が起こっても唐突すぎて「は?」としかならない。
衝撃的ですらありません。

キャラクターの掘り下げもなかったので、主人公たちに愛着がなかったのも残念でした。
ストーリーが単調だったんでしょうね。
悩む、苦しむ、悲しむ、あらがう・・っていう、今までのシリーズにはあったはずの感情表現が、
今作には足りてないかなと思います。
ゼロではなかったけど、大した掘り下げもなかったので、インパクトが薄かったかと。
おかげで、クロウが死んだとこでも全然泣けなかったよっ!

そんな調子なのに「閃の軌跡3」が出るんです。
期待できるわけがない・・・。
でも、きっとクロスベル解放が描かれるはずだから、買うと思います。
まだだいぶ先のことなんですけどね。

2017年、あけましてもゲーム三昧です!

休みが、あと明日1日だけだなんてー・・・。

さて。
あけましておめでとうございますヽ(´ー`)ノ
とてもゆっくりとした年末年始を過ごしています。
1日から早速セールに走りまして、楽しくお買い物もできましたし♪

今年も、いろんなゲームで楽しませてもらいたいところです。
ええ、ここはゲーム話を全開させられる唯一の場所なんで語らせてもらいます!

2017年、1番の期待はやっぱりDQ11でしょ!
「30周年中に発売する」ってスクエニは言ってますけど、期待しないで待ってます。
昔ながらの2Dも遊びたいけど、そのためには3DSを買わないといけないという・・・
こうなったら、必殺・大人買い!かな。

そして2本目は、大した期待はしていない閃の軌跡3です。
まだ遊んでる途中なんですが、閃の軌跡2の構成が酷すぎて残念な仕上がりです。
でも、3では思い入れのある前作の主人公たちが登場するかもしれないので、そうなるとやっぱりストーリーが気になってしまうという・・・ああ、もうっっ!!
2017年秋発売らしいんで、大した期待はせずに待ちたい1本です。

2017年発売予定のタイトルは、この2本だけですね。

2016年までに発売されたもので、今後遊びたいものは、
・暁の軌跡(オンライン)
・テイルズオブベルセリア(PS4)
・戦国無双の真田幸村編(PS4)
・剣が君~百夜綴り~(購入済)
・百花百狼(購入済)
でしょうか。
下2つは乙女ゲーです。・・・あれ?積みゲーな予感が・・・。

残念ながら、リアルでやりたいこともたくさんあるんで、ゲームばかりにかまける訳にはいかないんですが、ひとりで遊ぶ時間も持ちたいです。
一種の、現実逃避ですね。
ただ、体への悪影響も酷いので、ほどほどで楽しみたいものですw

そんなところで、2017年も楽しくいくとするかなー!

該当の記事は見つかりませんでした。